2008年01月08日

明日誰かに話したくなる「らしいよ」パート1

今日は雑学について載せたいと思います。
本当かどうか信じるかはあなた次第です。

○「のどちんこ」は何か意味がありそうで、実は何も役には立っていないらしい。

○50Wの電球2個と100Wの電球1個では、100Wの電球1個の方が明るいらしい。

○コンセントの穴の左側が大きくいるのはアースされている側を示しているらしい。

○ハンコやボタンなどの原料として使われる「カゼイン・プラスティック」は、牛乳から作られているらしい。

○グリコのマークの走っている人はフィリピンのマラソン選手がモデルらしい。

○オーケストラの演奏者は、楽器によらず全員給料は同じらしい。

○フリーマーケットのフリーは、「free」ではなく「flea」で「のみ」の意味らしい。(のみの市などと使われる)


今後も雑学を集め次第載せて行きたいと思います。

明日誰かに「らしいよ」って喋りたくなるかどうかはあなた次第です。
posted by RAIN at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

アーケードゲーム

今回はゲームについてです。

アーケードゲーム「頭文字D4」についての裏技というかテクニックを私がネットで調べた情報を紹介します。

鬼ブー・・・鬼ブースト

全国対戦時、ブーストありにすると、後続車にはブーストがかかる。
ブーストは距離に応じて効果も比例する。
鬼ブーとは先行車から200mほど離れてからブーストで加速し、速度が乗った状態で一気に抜き去る方法。
秋名湖で使用すると効果が高い。
嫌われる事が多いので注意が必要。
今後のバージョンアップ等で対策されるかも。


インガリ

コーナーのイン側に車の先端をガリガリ擦りながら最短で曲がる走法。
対戦時ブーストありの時に使うと効果的。


ペナキャン・・・ペナルティキャンセル

壁にぶつかって減速するペナルティを受けたり、スピードが乗りすぎてコーナーを曲がり、アンダーのペナルティが出て操作不能になった時、アクセルを離し、ブレーキを一瞬踏んで、アクセルON!これでペナルティが解除され、ぐんぐん加速するようになる。


スタートダッシュ

全国対戦のスタートの時、カウントダウン直後に相手の車へガンガンぶつけて、オンラインの通信のタイムラグを利用し、ぶつかっている間のスピードを貯めて抜き去る方法。
コーナー出口で接戦してる時にも同じような事が起こり、タイミングが合うとスピードを貯めて抜き去る事ができる。


他にもありますが、確かな情報と確認出来て随時更新していきます。
posted by RAIN at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

タイヤ

最初なので私の経験よりみなさまに少しでも価値があると思われる情報を公開したいと思います。


まず、車関係です。

タイヤは値切ってから!

車をお持ちの方は多数いらっしゃると思います。

車にはお金がかかります。

1番の消耗品は燃料。
燃料が無ければ走れません。

次にタイヤ。
これも無ければ走れません。
しかし溝が無いタイヤでは走れたとしても危険です。

降雪地域はスタッドレスタイヤが無くてはならない物です。
滑って事故るよりも、ちゃんと止まれるスタッドレスが必要となります。

そこでタイヤの値段についてですが、私がカー用品店で実際働いていた経験を元に言いますが、

○夏タイヤ
 時期・・・2月〜11月
   通年買い時はないので必要なら購入しよう。
   毎年2月くらいにその年の店舗採用売価が決定する。
   原油が高騰しているので、今の所タイヤの原価も年々上がっている。
   タイヤの原材料に石油が必要。
   一部石油をほとんど使わないエコタイヤもある。
   (例)ダンロップ・エナセーブ
 と、いう事は?
   スタッドレスに履き替える時に夏タイヤが減っているなら夏タイヤを替えてしまう選択肢もある。
   スタッドレスと同時購入などお店にメリットがある場合は、サービスに期待できる。(値引きや景品等)
   
   ☆溝のチェック
   100円硬貨をタイヤの溝へ当てて100円の1が隠れるなら溝はOK。1が出ると溝は減っています。
   ちなみに、前後左右4本とも減り方は同じとは限りません。
   タイヤの内側・中央・外側も減り方が同じとは限りません。

○スタッドレスタイヤ
 時期・・・早い所は8月後半。
   夏タイヤと同じく毎年価格は再設定される。
   価格が決まるのはだいたい9月後半から10月。
   夏タイヤと同じく年々価格は上昇の傾向があります。

では、今年の価格が決まっていない8月〜9月あたりはどうするか。
   去年の価格を採用する。
   つまり、値上がり前の価格。
   さらに、夏にスタッドレスを購入すると、早期購入となり、サービスを付加する場合が多い。
   このサービスと言うのが、多くの場合、割引サービスとなる。
   お店によって異なるが、去年の価格から15%〜30%OFFとなる。

☆間違いなく、お得!
   10月以降の冬シーズンにスタッドレスを買う人に対し、早期購入者の方が、必ず得をするようになっている。
   もし逆の事が起きてしまうとクレームとなり、差額の返金も交渉次第では可能だし、スタッドレス自体返品という事も起きえる。
   
〜内部事情〜
   シーズンが来ればスタッドレスは必ず売れる。
   お客さんが沢山来ても、さばけるスタッフには限りがある。
   接客しきれず売り逃してしまわないよう早くから販売して、他店にお客が流れないようにする。
   早い時期に買ってくれれば在庫を確保するスペースが楽。
   早い時期に買ってくれるなら利益を減らしても赤字でなければ販売に結び付けたい。
   
という事情があります。

早期であれば強気で値切っても大丈夫です。
接客してきたスタッフが渋るようなら店長を呼びましょう。
冬シーズンになると、特価品も出回ります。

タイヤがコレで4本セットがこの値段!
タイヤがコレでアルミがコレでセットでこの値段!

このパターンはタイヤメーカーから指定されたタイヤ(現行モデルは基本的にない。旧商品が多い。)で、通常よりも卸値が安く入れているので、店の利益を乗っけても通常品よりも特価品が値段は安い。
アルミとセットの場合、雪が降る前で、タイヤとアルミが組んで店頭に並べてあるような組済みの物は工賃を値切る事もできる。

**口外禁止**
タイヤの原価を考えると価格から30%引きが限界。
ただし、物によっては例外あり。
逆にそのくらいの値引き交渉をふっかけてみる手もあります。
まず、「この値段からいくらになる?」で責めましょう。
値切りから入るとお店のスタッフはやりずらくなり、自分のペースでタイヤを購入できるでしょう。

そして近隣店舗がある場合、同じ系列の店舗がある場合はそれぞれで見積もりを「紙」で金額を出して、サイズ・メーカー・銘柄・金額・工賃などを書いてもらって、他のお店にそれを見せて回ると、値切り成功率はアップします。


上記を活用して賢く買い物をして見ましょう。
最低限のマナーを持ってくれぐれも強引に値引きを迫って、お店に迷惑をかけないようにしましょう。
posted by RAIN at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。